人生七転びしっぱなし(生きていくって辛いことだらけ編)


クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集


行かなくなっていたコンビニに夜の7時ごろに行ってみた。

夜ならばメンバーも違い、白髪の新人のおばちゃんも、太った30代のフリーターもいないと思った。

しかし、店内に入ると、甲高い声で、商品のセールストーク(”~はいかがですか!”)みたいなのを、”これが私の仕事よ”という感じで誇らしげにデブの30代が、レジの中でしていた。




デブの30代がいるのとは違うレジをみると、見慣れない感じの地味な茶髪の20代の女性がいた。
こちらはまるっきり、商品のセールストークなどはしていないで、黙々と作業をおこなっていた。


私は気を取り直して、店内を徘徊した。


フィッシュバーガーのチーズの色がおいしそうだったので眺めていると横に禿げたおっさんがきた。


ハゲタおっさんのもっている籠をみるとエヴァンゲリオンのおもちゃが入ったお菓子みたいなのが3つ入っていた。

ハゲ具合として、昔、ひょうきん族に出ていたピヨコ隊のハゲ具合と同種のものであった。



ハゲのおっさんを少し横目でみているとハゲているから老けている様にみえるだけで、年齢は実際のところは意外と若いかもしれないし、私のように勝手におっさんと思ってしまう人間が過去にもいっぱいいるんだろうなぁとか、考えながら、フィッシュバーガーの購入をやめ、レジにあるホットスナック(”フランクフルト”とか”からあげ”など)を購入することに決心したが、30代のデブと接触して、不愉快な気分になるのが嫌なので、店内を迂回して、地味な茶髪のにレジをやってもらおうともくろんでいるときに事件は起きた。


広告



デブが地味におもいっきりクドクドと上から目線で嫌味たっぷりな感じにいった。


デブ、「~さん、~の伝票、どうした?」

地味、「廃棄しましたけど・・・?」

デブ、「廃棄はいいだけどさぁ~、何で~のゴミ箱にそのまますてるわけ~?」
デブ、「廃棄するならもっと、ちゃんとやってくれないとぉ~」


地味は不機嫌そうにそして、いつものことかという感じで、そして、めんどくさそうに小声で、「はい」と言った。



その地味の態度が気に入らなかったのか、デブは漫画にでてきそなくらいみごとにそれっぽい膨れ面をしてみせて、地味を横目でにらみつけた。




というかである。。。。。

客が何人もいる前で、大きな声でこんなやりとりをするなんて非常識な話である。


おそらく、このコンビにでは、このデブが長年、バイト内のボスとして君臨し続けて、新人バイトたちを何人も不愉快な気分にしてきたことだろう。それが嫌で辞めてしまった奴らも多いことだろう。


オーナーもそろそろ、決断するべきである。


このデブのせいで、新人の定着率は悪くなっているだろうし、客も不愉快な気分になって、私のようにほとんど来なくなった人間もいる

現実を考え、デブをリストラすべきである!


クレジット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boroboro179.blog17.fc2.com/tb.php/66-4605bc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。