人生七転びしっぱなし(生きていくって辛いことだらけ編)


クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

あるコンビニで買い物をした。
店の前のベンチに小学5~6年生くらいの子供たちがアイスをかじりながらたむろしていた。

彼らが店で買い物しているところからみていたのだが、2人の子供はお金がないのか、買い食いを禁止されているのか知らないが、何も買わずに一団にくっついているという感じだった。

僕の子供時代もこういう少年は何人かいたものだ。
いつの時代も子供には子供の付き合いというもので、少し、切ない気持ちになった。

まぁ、そんなこんなで店の外でたむろしてる時も、2人は何も食べずに立っていた。


広告

彼らの会話がきこえてきた。

「うちのマンションは4LDKでリビングが12畳以上ある。」
「うちのお父さんはレクサスに乗っていて○×ゴルフクラブの会員だ。」
「うちのお父さんとお母さんは国立大学を卒業した。」
などの自慢話をお互いにしていた。

実は私が彼らと同じ歳くらいの時も、クラスでそういう話をしばしば、していたやつ等がいた。
当時はレクサスではなくクラウンで、大学は国立ではなく中央大学の法学部で、
他には親が商社マンとか大学教授とかエンジニアとか、親が英語を喋れるとかの自慢だった。

いつの時代も似たようなもんだなぁと思った。

ふと目をやると買い食いをしていない2人は横にいるだけで会話には参加していなかった。
僕が子供の頃も同じだった。

豪華マンションには住んでいなかったし、親はクラウンにも乗っていない高卒の日本語しか喋れない両親である。だから、会話には参加できなかった。


ちなみに、当時、そういう自慢話をしていた主な奴らは大卒ではないから、人生とは面白いものだ。



クレジット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boroboro179.blog17.fc2.com/tb.php/40-a23fd76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック