人生七転びしっぱなし(生きていくって辛いことだらけ編)


クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集


仕事を終えてバスに乗っていた。

バスの中は座る席がなく私は立っていた。

私の隣に20代後半くらいの男性がスーツに黒のトレンチコートを着て立っていた。


おそらく、彼も仕事帰りなのだろうと思った。



その日は雨だった。

バスの中は満員というほどではなかったが、そこそこ人がいて、車内は蒸し暑かった。

バスや電車が私は好きではない。


ふと、隣の彼の腕時計が目に入った。


秒針の動きがクォーツではなく機械式のそれだった。

よくみると王冠のマークがついていた。

あ、ロレックスだ。。。


自分の腕にはGショック



この時抱いた気持ちは高校生の頃、名門の私立高校に通っている奴らに抱いた劣等感や嫉妬に
あるいは自分の父親が乗っていたのが中古車で大企業の管理職や専門職の親を持った同級生たちの親が
新車のセダンや外車を持っていたことに対する憧れや嫉妬に近いものだった。


嫉妬や劣等感、つまらないプライドほどやっかいなものはない。



広告


クレジット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boroboro179.blog17.fc2.com/tb.php/261-90e0b586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック