人生七転びしっぱなし(生きていくって辛いことだらけ編)


クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集



都内に用事があり、ついでにRaffine(ラフィネ) インターンショップにいってみることにした。

ネットで事前に調べていたので、とりあえず予約を電話で入れることにした。

最初、駅から近い東口に電話するもいっぱいで駄目で、北口を紹介される。

とりあえず、北口の電話にでたスタッフに
超疲れていたので全身やってほしいので、120分くらい、足から頭、手も含めて、
適当に選んで予約入れる。



「ご指名はございますか?」と言われたが、「ないけど、女性でお願いします。」と
ちょっと恥ずかしいけど言った。



それで神田駅まで行って、グーグルのアプリのナビで歩くが
完全に迷ってしまう。

もう、予約の時間に迫っていたので電話して、迷っていることを伝える。

少し遅れて到着。

雑居ビルの3階にあった。


店内は綺麗で思ったより広い。

ここは施術スタッフが全員、研修生で値段が半額である。

担当することになった女性スタッフは京都出身の160センチくらいの30代と思われる素朴な性格の良さそうな女性だった。


しかし、電話で事前にコースを言っていたのだがまったく伝わっていない。


教官みたいな中年の女性が間に入って、コースのしきりなおしでとりあえず、120分くらいでコースを組んだ。

普通のマッサージだと手のひらとか腕、頭、顔をやってくれることが少ないので、
肩とか背中、腰などは満足しても、なんだか終わった後、やっているところとやっていないところの感覚の差で、
変な感覚になることが多いので、今回は腕、頭、顔、手のひらなどを重点的やってもらうのが目的だ。

当然、足裏などもやってもらう。


技術的にはやはり研修生なので、微妙だった。

押しムラがやはりあるし、途中で疲れてきて力加減がかなり弱くなっていくのがわかった。

まぁ、でも、値段を考えればいいかなと思う。

でも、背中とか肩などの時はなぜだか、力強くグイグイやってくれた。

まだまだ、これからで客からいろいろ要望されて改善されて一人前になっていくんだろうと思った。

となりの席で60歳くらいのおじさんが研修生の若い施術スタッフに足裏をやってもらっていたが、
何度も、「もっと強く」と駄目だしされていた。

他のクイックマッサージみたいなところに比べてシートとか装飾に金をかけているし、
座席間隔なども広く、落ち着ける空間をつくっていて、女性客が一人で入りやすい店である。

ただ、場所柄からサラリーマンのおじさん客が多い。

それと接客マニュアルみたいなのがあるんだろう。

足裏の反射区からどこどこが疲れているとか研修生なのにワンポイントアドバイスみたいなのをしてくる。
研修生の半人前の人にいわれるとなぜだかカチンときたりする。

結局、延長とかもして150分くらいいた。


まぁ、人柄の良い女性で落ち着けたので、まぁまぁかなという感じである。
ただ、技術はこれからだなぁと正直に思った。

ハーブティーを飲んで、アンケートを書いてると、バリュアブルカードというこの店でしか使えない
商品券のカードをすすめてきた。
少し安くなるので、また、もう一度くらいリピートしてもいいと思ったので購入した。

近くにあれば、行ってもいいかなというのが感想かな。


広告


クレジット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boroboro179.blog17.fc2.com/tb.php/229-00f3916d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック