人生七転びしっぱなし(生きていくって辛いことだらけ編)


クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集


契約までの間、整理番号を渡されて椅子で座って待ってると、初めて携帯を買ってもらいに来たという感じの高校1年生くらいの男の子とその母親が来店してきた。


店員の説明をききながら、母親の顔色が曇る。

母親の顔色が曇っているのを察知して息子のほうも不安げである。


失礼な話だが決して裕福そうにもみえないし、携帯電話の値段が思った以上に高いのでショックを受けているようである。


例のオプションのやり取りがなされる。


ただ、どう考えてもこの高校生にはいらないだろうというオプションばかりで、母親はオプションを全部いらないと言い出した。

すると、金額が4万円近くになってしまっていた。


おせっかいとは思ったが、店員が離れた隙に告げ口した。


私、「さっきのオプションはクレジットの以外は今日か明日には全部解約できますよ。
だから、よくわかんなかったらとりあえず全部つけて、明日また、ここにきて、そこのカウンターでつけたオプションを全部外してくれって言えば、
1万円3千円以上安くなりますよ。電話でも解約できるのがあるけど、正規ショップのカウンターでしか解約できないのもあるらしいですよ。。。」


母親のほうが、少し怒ったようにそして、私への感謝の笑みを浮かべながら、「あぁ、そうなんですか、初めてで全然わからなくて、それにしても不親切ですよね?」


私は頷き、また席へと戻った。


母親は、「ありがとうございます。」と私に感謝の意を示した。


するとこの親子に接客していた店員が戻ってきた。


母親はあきれ気味に興奮した様子で店員に食って掛かった。

「オプションはすぐに解約できるんでしょう?なんでいわないの?つけて明日外したら1万円以上安くなるのに、それは不親切じゃない?」


母親は興奮していた。


店員、「いやぁ。あの。。。当店のほうではそのようなことをお勧めできませんので。。。たしかにそうなんですが。。。」


母親は声をさらに荒げた。

母親、「それじゃあ。騙してんのといっしょじゃない!」


店員、「そのようなことは。。。当店といたしましては、オプションにつきましては。。。できるだけ長く。。。」



店内にいた年配の男性客が聞こえるような声で言う。

「わかりにくいんだよな。表示してある値段と全然ちがうじゃねえか。」

「現金で買っていくらってはっきり表示しねえのがインチキくさいんだよ。。。」




他の年配の女性客もつぶやく。


「年寄りだとこういうの食い物にされちゃうわよね。。。」






そして私は、契約を済まして店を後にするのであった。




携帯を購入したのはいいが、つけたオプションを外さなくては金をとられるので、当日中に解約できるものをすぐに電話をかけたり、ネットで解約したりして外しにかかった。


でも、なかにはわざわざ正規ショップのカウンターでないと外せないオプションもあるので面倒である。


買い物ついでに車の駐車場から近いという理由で隣町のショップに行った。


かなり大柄な制服がはち切れんばかりの女性店員がカウンターに座っていた。
ベテランのような風格でふてぶてしさが漂っている。



私、「昨日つけた○○のオプションを解約したいんですけど。。。」


女性店員はいつものことという感じで処理を始めた。

私、「日割りでとられるって聞いたんですがどのくらいとられるんですか?」


女性店員はふてぶてしく言い放つ。

「別にたいした金額じゃないですよ。100円とかその程度です。。。」



心の中で”俺の金でお前が払う金じゃないのに、たいした金額じゃないない”っていうのは非常識で接客業失格だなと思い、ムッとする私



そして、解約を済まして、私はこの店を後にした。




携帯一つ買うのにかなりの労力を要し、ストレスをためたのであった。


広告


クレジット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boroboro179.blog17.fc2.com/tb.php/175-3621ca25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック