人生七転びしっぱなし(生きていくって辛いことだらけ編)


クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

あるコンビニで買い物をした。
店の前のベンチに小学5~6年生くらいの子供たちがアイスをかじりながらたむろしていた。

彼らが店で買い物しているところからみていたのだが、2人の子供はお金がないのか、買い食いを禁止されているのか知らないが、何も買わずに一団にくっついているという感じだった。

僕の子供時代もこういう少年は何人かいたものだ。
いつの時代も子供には子供の付き合いというもので、少し、切ない気持ちになった。

まぁ、そんなこんなで店の外でたむろしてる時も、2人は何も食べずに立っていた。


広告

【記事の続きを読む】
スポンサーサイト

クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

中3のころ、同級生の母親が新聞配達をしていることが発覚した。
発覚した理由はその同級生と彼の母親の顔がそっくりすぎたからだ。

おそらく、1000人くらいの中に紛れていても親子だとばれるくらいにそっくりである。

僕も何度か、彼の母親が自転車で配達している姿を見たことがあるが、化粧もせず、真っ黒に日焼けして、大変そうだなぁと思ったものだ。


発覚してから、彼はそのことをからかわれたりしていた。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集


昨日の祝日、車を運転していた。

夜の8時ごろ、郊外の暗い片側一車線の道を運転して、左に曲がるカーブを曲がろうとしたときに、
前から40代位のおっさんがランニング姿で走ってきた。
車道の横には広い歩道があるのに、わざわざ車道の対向を走ってきた。

スピードをあまり出していなかったのと、ある程度、こういう常識を知らないやつがいることを知っていたので車を停車させた。
おっさんは必死の形相で車の脇を走っていった。


車を乗らないから車の進行方向と対向方向を走ることが危ないと知らないのだろうか?
自転車も対向を走ってくることが多い。

昨日の休日


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集


以前、フジかなんかで津川のおもちゃ屋の経営をドキュメンタリーかなんかでやっていた。
経営は非常に大変そうであった。
輸入高級玩具を取り扱っているみたいで、庶民が気軽に行くようなおもちゃ屋ではないみたいだった。
バブルのころならまだしも、今の世の中を考えたら、ビジネスモデルとしては首をひねらなくてはならない。実際、経営は大変そうだった。

ところで最近、津川雅彦の映画が公開されている。


次郎長三国志である。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集


職場にあきらかにカツラのおっさんが二人いる。
誰もそのことには触れない。
ハゲのおっさんも何人もいるが、頭髪のことには誰も触れない。

大人社会ではハゲの話題はタブーなのである。
まさに大人のマナーとはこのことだろう^^


ところで少し前に育毛企業のリーブ21を訴えたおっさんがいた。
とにかく、おっさんがいうにはリーブ21に680万円もの大金を払ったのに効果がほとんどないと訴えた。結局のところ、和解が成立して430万円で解決したらしい。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

30過ぎのおっさんたちが日ごろからトレーニングして鍛えまくって、いぞむサスケの難易度は高い
今回もファイナリストさえいなかった。
難易度が高すぎる。

山田のおっさんは相変わらず、完全制覇の望みは薄いのにチャレンジしてきた。
まさにミスターサスケである^^


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

携帯を買い換えようと思って、調べてみたら、最新機種は5万円くらいかかるらしい。

ほんでちょっと古いのでいいからと思ったが前みたいに0円携帯とか姿を消してしまった。

販売店にマージンを渡す商法ではなくなって、機械を売って販売店が利益を出すというビジネスモデルにかわったらしい。
それでもバリューコースやらなんやら、値札のところに複数の値段が書いてて、
僕が機種変したら、いったいいくらかかるのかがよくわからない。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

小学生の頃、サッカークラブに入っていた。
身長が高いせいもあり、ほとんどキーパーだとかバックとかをやらされた。
しかし、子供同士のサッカーだから、ボールに一度もタッチできないで試合が終ってしまうことも多かった。また、その当時はサッカーが上手いとかそういう理由ではなく、クラブに先に入った奴らがAチームで後から入った奴らがBチームという感じでチームがつくられた。

ポジションもコーチや監督とかが適当に決めていた。
コーチや監督とかいっても、クラブの子供の親で、中高生くらいの頃、サッカーをやっていた程度だ。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

小学低学年の頃だった。
友達の友達の友達くらいの奴と遊んで、そいつの家で遊んでいた。

そこにそいつのばあちゃんみたいなのがスナック菓子が入ったバラエティーセットみたいなのを持ってきて、配りだした。

それをみていたそいつの家の母親が、僕にばあちゃんが渡そうとした時に、
「知らない子にはあげなくていいよ。ばあちゃん。」と言った。

僕だけお菓子をもらえなかった。

今、考えれば自分の事ながら残酷なエピソードだと思う。


広告


クレジット

クレジット
(姉妹サイト)/ 外食産業の裏側 / 外食サイト集 / サラ金リンク集

少し前にジミー大西が笑っていいともに出ていた。

なんか、絵をかいて見せるコーナーだったんだけど、ジミーが登場してその絵をみせる時くらいに、ちょうど出かけなくてはならなかった。

バスの時間が迫っている。

しかし、タモリが何度も何度もジミーをつっこみ、ジミーはボケる。

そんなやり取りがしつこいくらいに続いた。
会場の客や出演者たちはさして面白くないやりとりに大笑いで盛り上げる。


私は苛立ち始めた。

時間がない。
でも、絵が気になる。


広告


クレジット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。